マトリクス株式会社 アクティブマスク アネモイ 青森 弘前
COMPANY

企業情報

マトリクス株式会社公式
インターネットショップはこちらから


代表あいさつ


「できる」を共有したい 

 私は、2001年にまだ顕微鏡しかなかった「がん」の検査において、世界でも例を見ないバーチャルスライド(WSI)を発明し、上市しました。
 今では医療機関などで当たり前に使用されている機械ですが、当時は誰も見たこともない発明品に、市場の反応は悪く、「一体何に使うものだ。」とか「こんなもの必要ない。」など、様々なお声をいただきました。
 この時、マーケティングの重要性を肌で感じ、わたし自身でお客様のところを歩き、たくさんの現場に行き、そして自分でも病理学を体験するべく勉強し、標本も作り、現場を実体験することで今必要なものは何なのかを調査しました。
 それにより、世界初のデジタル化機器の開発を成功させ、今ではどこにでもあるような機器にまで成長させたという自負があります。
 
 私自身が苦労して勝ち得た貴重な経験と知識を生かしたい。
「できる」を共有したいという思いは、ここに原点があります。
 

企業理念


やってみせ
  言って聞かせて
    させてみせ
ほめてやらねば
  「モノ」はできない

会社概要


商号

マトリクス株式会社

資本金

1,000,000円

代表者

代表取締役 高松輝賢

設立

2015年12月2日

所在地

〒036-8087 青森県弘前市早稲田2-8-9

連絡先

050-5213-1726

エンジニア・専門職

4名

事業内容

モノづくりの支援・企業コンサルティング

 
 

沿革


2015年12月

沖縄県名護市に「美らファーム・ヤンバル」として、初代社長 大原雅志が創業。

2016年10月

商号を「イナリ株式会社」に変更。

本社を青森県弘前市に移動。

2018年7月

商号を「マトリクス株式会社」に変更。

初代大原が社長を退任。

高松輝賢が代表取締役に就任

2020年

コロナウイルスの影響により、急遽市場のニーズを調査し、今必要なものを開発販売を行う。

マトリクス ネットショップ開設。

 

アクセス


電車の場合

弘前駅東口より、城東循環100円バスにて「早稲田」バス停徒歩3分

お車の場合

高速道路黒石ICを下車し、国道102号線を弘前方面へ。早稲田方面へ右折そのまま直進し、ホーマックのある交差点を左折、やまなか家が見えたらその手前を左折、すぐ次の交差点を左折。3軒目がマトリクス株式会社です。※駐車場会社前にございます。会社に向かって左側より詰めてお停めください。

 

お問い合わせ

CONTACT



お問い合わせはこちらからお願い致します。